2013年07月21日

ハイスペックでないPCの『Skyrim』設定2.1(Cross Fire X編)

000.jpg

ヘッポコPCに鞭打って『Cross Fire X』を導入してみました。
『Cross Fire Xとは何ぞや?』という方に手短に説明すると『ビデオカード2枚差し』でございます。
他のパーツもちょこっと変更してみました。

ということで、今回はそのレポートを書いてみたいと思います。

今回の我がPCの変更内容

CPU:Core i5 750
メインメモリ:DDR3 4G → 8G
ビデオカード:HD5750(VRAM 1G) → HD5750(VRAM 1G) 2x CrossFireX化
HDD:5400rpm から 7200rpm へ 速さで定評のHDDに交換。SSDではありません。
OS:Windows7 HP 64bit

変更後も相変わらずのヘッポコぶりですw



■メインメモリ
4Gから8Gに変更したわけですが、元々skyrimやるだけであれば4Gあれば問題無かったのですが、
メモリが安かったので、何となく8Gに上げてみました。
skyrimにやるぶんには、今までと何ら変わりなくといった感じだったのですが、思わぬメリットがありました。
それは・・・

『skyrim』と『Creation Kit』の同時起動が可能に!

これは、MODを作る人には地味に嬉しいです。
今までは、テストプレイした後、その都度『Creation Kit』を立ち上げてたのですが、
メインメモリ増やしたことにより『Creation Kit』を立ち上げっぱなしで作業できるようになりました。



■HDD
HDDの中では、高速で定評なHDDに変更してみました。
以前との違いはほとんど感じられませんが、skyrimのロード時間が若干短くなったような気がします。



続きを読む
posted by こてつ at 14:41| Comment(0) | skyrim(導入、設定方法) | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

美顔MODのテクスチャ比較 (化粧編 その2)

201.jpg



■戦化粧MODの画像一覧



■TS Female Tattoos and Warpaints

左から
tsfemaleheadwarpaint1_01.dds
tsfemaleheadwarpaint1_02.dds
tsfemaleheadwarpaint1_03.dds
tsfemaleheadwarpaint1_01.jpg tsfemaleheadwarpaint1_02.jpg tsfemaleheadwarpaint1_03.jpg


左から
tsfemaleheadwarpaint1_04.dds
tsfemaleheadwarpaint1_05.dds
tsfemaleheadwarpaint1_06.dds
tsfemaleheadwarpaint1_04.jpg tsfemaleheadwarpaint1_05.jpg tsfemaleheadwarpaint1_06.jpg


続きを読む
posted by こてつ at 19:17| Comment(0) | skyrim(フォロワー紹介、作成) | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

美顔MODのテクスチャ比較 (化粧編 その1)

000.jpg



化粧ファイル一覧を作ってみました。

以前から作りたいな・・・あったら便利だろうな・・・と思っていたのですが、
画像数が多くかなり面倒だったのでスルーしていました。

最近化粧に関しての質問もありましたので勢いで作ってみました。


001.jpg
上の画像はnord,femaleの場合のCKのactorを開いた時に確認できる化粧ファイルです。raceからでも確認できます。
左枠が化粧ファイル一覧。右枠が色の指定。
左枠の化粧ファイルの並びは、下に行くほど優先して表示されます。
基本的にここでは色指定せずに、savepcfaceで出力したデータを、ここでインポートして化粧を反映させる事になります。



続きを読む
posted by こてつ at 20:28| Comment(3) | skyrim(フォロワー紹介、作成) | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

skyrim キャラクターメイキングしてみた。 その1

001.jpg
いやー久々に会心のキャラメイクきました!黒髪三姉妹のフウカ(三女)以来です。
後で見たらクリーチャーにだったてことはないと思う・・・・・思いたいw


実はですね、ここの最近キャラメイクしてもよく似た顔ばかりになってしまって(しかもあまり可愛くない)、完全にスランプに陥ってました。

そこで、先日試しにお題のモデルを決めて、それを目指してメイキングしたところ、
今まで作れなかったようなキャラを作成できるようになりました。

この方法だとモデルの造形に近づけるために、普段使わないスライダーを動かしたり、
普段使わないパーツを無理矢理にでも使いにいくので、今までに無いキャラが作れてしまうことがあります。
まあ、『不気味の谷』を越えられない場合も往々にしてありますけど・・・w


そういえば『不気味の谷』って誰かが作った造語かと思ってたのですが、ロボット工学で使われてる言葉なんですね。
『不気味の谷』とは
『外見と動作が「人間にきわめて近い」ロボットと「人間と全く同じ」ロボットによって引き起こされると予想される嫌悪感の差』
(ウィキペディアより抜粋)
擬人化していないロボットは気持ち悪くないが、その容姿が人間に近くなるほど何故か嫌悪感を抱きやすい。
そして人間と見分けがつかなるなると一転して好印象になる。
感情を縦軸、ロボットの擬人度を横軸にとったグラフにするとV字型になるので、
それを『不気味の谷現象』と呼ぶ・・・ということらしいです。


続きを読む
posted by こてつ at 01:08| Comment(2) | skyrim(フォロワー紹介、作成) | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

『新』種族追加系フォロワー作成方法 Tips集

■Tips一覧■

■作成した種族追加系フォロワーをNMMで導入できる状態にするには?
■髪の色、顔の色の参照先


続きを読む
posted by こてつ at 00:02| Comment(0) | skyrim(フォロワー紹介、作成) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。